ページトップへ戻る

介護用品販売

ココが違う!丸屋で福祉用具を購入3つのポイント

  • point
    1
    ご購入前にお試し利用ができますので、安心してご検討できます。
  • point
    2
    豊富な商品でお客様のニーズにお応えいたします。
  • point
    3
    長くご利用頂く為のアドバスや、衛生管理などしっかりとフォロー致します。

福祉用具ご購入流れ

1.ご相談・お問い合わせ

介護保険をご利用の方は担当ケアマネージャー様にご相談の上、お近くの丸冨士営業所・ショールームまでお電話をいただくかご来店ください。 福祉用具専門相談員が親切・丁寧に応対致します。

2.選定

ご使用になる方の身体状況、住環境等を確認させていただき、適切な福祉用具のご提案・アドバイスを致します。 商品が決まりましたら、福祉用具の説明、料金の説明、介護保険特定福祉用具購入の仕組み等をご説明致します。

3.ご契約

ご契約時に担当者が契約内容と料金や支払い方法を確認し、契約書を作成致します。

4.役所への申請

介護保険を利用しての福祉用具購入は、購入前の申請が必要な場合があります。 各市区町村により申請方法が異なりますので、詳しくは担当までお問い合わせ下さい。

5.商品お届け

ご希望の日時に商品をお届け致します。福祉用具専門相談員が組立や設置、ご利用者様に合わせて調整し、福祉用具の取り扱い方法、使用上の注意事項を商品と取扱説明書を用いながらご説明致します。

6.お支払い

介護保険を利用しての福祉用具購入は、償還払いと受領委任払いの2通りのお支払い方法があります。 各市区町村によりお支払い方法が異なりますので、詳しくは担当までお問い合わせ下さい。

7.役所への申請

介護保険を利用しての福祉用具購入は、購入後の申請が必要です。 もちろん代理申請を承りますのでご安心下さい。

8.アフターサービス

万一不具合が発生しましたらご連絡下さい。迅速に対応させていただきます。

介護保険で購入可能な福祉用具

  • 腰掛け便座

    ・和式便器の上に置いて腰掛け式に変更するもの
    (腰掛け式に変更する場合高さを補うものを含む)

    ・洋式便器の上に置いて高さを補うもの

    ・電動式またはスプリング式で、便座かた立ち上がる際に補助できる機能を有するもの

    ・ポータブルトイレ

    【メリット】
    ・寝室からトイレまでの距離を短縮でき移動による負担や不安を軽減できます。
  • 自動排泄処理装置の交換可能部分

    ・要介護者または、介護者が容易に交換できるもの

    ・レシーバー、チューブ、タンク等のうち尿や便の経路となるもの

  • 入浴補助用具

    ・入浴に際しての座位の保持、浴槽への出入り等の補助を目的とする用具であって、次のいずれかに該当するもの

    1.入浴用椅子
    2.入浴台
    3.浴槽用手すり
    4.浴室内すのこ
    5.浴槽内椅子
    6.浴槽内すのこ
    7.入浴用介護ベルト

    【メリット】
    ・入浴にともなう動作が楽にスムーズになります。
    ・入浴時の転倒や負担を軽減できます。
  • 簡易浴槽

    ・空気または折りたたみ式等で容易に移動できるものであって、取水または排水の為に工事を伴わないもの

  • 移動用リフトの吊り具の部分

    身体に適合するもので、移動用リフトに連結可能なものであること
    ※移動用リフト本体は貸与(レンタル)対象商品です

お問い合わせ電話FAX

メールでのお問い合わせ

Copyright© maruya All rights reserved.