ページトップへ戻る

VOICE

先輩スタッフの声

  • 株式会社 丸 屋 リース事業部
    課長 西田 貴弘

  • スタッフの皆様御疲れ様です。それとスタッフを支えて下さる、ご家族の皆様いつも有難うございます。私も、丸屋に入社し、いろいろな経験をさせて頂きました。



    最初は、福岡リース事業部の配送スタッフとして入社し、配達を担当していました。それから配送責任者や主任を経験し、事業部の責任者として営業の仕事もさせて頂くようになり予算達成に向けて日々取り組んで参りました。



    リース事業とは、お客様~営業~事務~集配という業務の流れがあり沢山の方に協力して頂いて成り立つ仕事です。私一人では、到底できない事を皆様の協力があり出来ている事に、日々感謝しています。



    福岡支店・北九州支店・鹿児島営業所リース事業部の営業的な責任者として、より一層皆様に協力して頂く機会が増えるかと思いますが、今期は全員で目標に向け成長出来るよう取り組んでいきますので、どうぞ宜しくお願い致します。

  • 株式会社 丸 屋 在宅介護事業部
    課長 小田 健太郎

  • 1回目の入社は21歳の頃でした。当初はリース部しかなく私もトラックに乗り、布団を担ぎ働いておりましたが、入社から3年後一度丸屋を退社しております。


    その後2年の空白期間があり再入社をさせていただき、今に至ります。一般的に再入社を受け入れてくれる企業はそんなに多くは無いと思います。当時の原社長・家迫常務・西田課長・茅島主任、当時のスタッフの方々が受け入れていただいたお陰様で今の自分があると思い感謝しきれません。その自分が一事業部の課長を任されるというのも、一つの丸屋スタイルだと思います。


    在宅介護事業部も8年やってきました。この8年間コツコツと積み重ねてきた業績がやっと芽を出してきており、売上1億を達成することができました(北九州を含め)。今後は貸与事業所の事業所展開をおこない、今以上の事業の拡大・管理者育成・人材雇用を増 やし、単に会社(売上)を大きくする目 的だけではなく、正しい経営をおこないお客様から多くの『ありがとう』 を頂けるように、~今日から100年企業~を目指し精進していきます。

  • 株式会社 丸屋 北九州支店
    在宅介護事業部 課長 長門 直嗣

  • 当初はリース部の配送スタッフを担当し、その後配送責任者、リース部主任・リース部課長となり現在に至ります。 50期から北九州へのエリア展開ということで在宅介護事業部の責任者として任されました。


    在宅介護事業部では右も左もわからない状態からのスタートでしたが、もともと福岡支店で行っていた事業でもあり、小田課長を含め先輩方に研修をして頂き、その中でご利用者様が本当に喜んで頂けている。「ありがとう」という言葉を頂くことで自分自身にも励みとなり、売上を上げるということだけでない、お客様に喜んでいただく、私も沢山の「ありがとう」を頂きたいという想いになりました。
    北九州支店としては支店の移転を全スタッフの目標としています。


    見た目的にですが、良い言い方をすれば「歴史の感じる会社」ですが、悪い言い方をすれば「大丈夫?」と思われるのが正直なところと思います。環境が整う事で全員が頑張るぞー!という気持ちに なり、またご家族の方も、お客様も気軽に立ち寄れるような雰囲気を作りたいと全員が思っていますので、全員でその目標に向けて頑張り、成長をしていきたいと思います。

  • 北九州支店
    主任 中冨 久美子

  • 入社した当初は、21年間専業主婦しかしていなかったわたしにできるのか?と、毎日が不安で不安でたまりませんでしたが、支店・本店のスタッフの皆様に助けていただき現在に至っています。


    リース部営業事務から、主任という立場をいただき、多くの研修の場も設けていただきました。普通の主婦では到底体験できないような勉強も多くさせていただいています。 また、2011年8月より、「北九州リース部」に加えて「北九州福祉用具貸与事業部 営業事務」も兼任することとなり、衰えかけた脳みそと老体にムチ打ち、悪戦苦闘しながらも充実した毎日を送らせていただいています。これもすべて、おっちょこちょいなわたしを暖かく見守ってくださっている皆様のおかげと感謝しています。


    わたし自身何かをやるときに決めていることがあります、それが『依正不二』の心です。「どうせやらなくちゃいけないなら、イヤイヤやるより楽しんでしまえ」です。常に「楽しい」「こんないい処はない」と思って行動していれば、結果はすべて後から付いてきます。 これからも、仕事を楽しみに変え、チャレンジの精神で北九州支店のリース部、福祉用具貸与事業部のみなさんと頑張ってまいります。

  • 株式会社丸屋 北九州支店
    在宅介護事業部 川原 誠

  • 1スタッフの皆様お疲れ様です。そしてスタッフを支えて下さっている御家族の皆様、いつもありがとうございます。
    北九州支店在宅介護事業部の川原です。

    丸屋に入社して以来、仕事・プライベートともに充実した生活を送らせて頂いています。毎日楽しく仕事をさせていただいておりますが、入社当初は自信が無く悩む事が多かったです。経験者として入社した為、結果を求められている事は感じていましたが思うように結果が伸びず、疎外感を感じ、自分らしさを見失っていたように思います。しかし、既存の方が丸屋ファンであった事や、利用者様目線でのサービス・対応や「ありがとう」の言葉を頂くうちに肩の力が抜け、自然体で仕事に取り組む事が出来てきました。


    また、北九州支店の皆様の念願であった事務所移転に立ち会う事が出来、これで北九州支店の一員になれたとも感じました。まだまだ微力ではありますが、丸屋の一員として「川原くんがいて良かった」と思っていただけるように尽力していきます。 スタッフの皆様、御家族の皆様、今後ともよろしくお願い致します。

  • 株式会社 丸屋
    リース事業部 山本 悌

  • スタッフの皆様御疲れ様です。それとスタッフを支えて下さる、ご家族の皆様いつも有難うございます。
    私も、丸屋に入社し6年が経ち、いろいろな経験をさせて頂きました。最初は、福岡リース事業部の配送スタッフとして入社し、配達を担当していました。
    前期では、配送責任者の仕事をさせていただき、配送の責任者として一年の配送管理をまかせてもらえるまで成長させていただきました。


    リース事業とは、お客様~営業~事務~集配という業務の流れがあり沢山の方に協力して頂いて成り立つ仕事です。
    まだ分からない事もたくさんあり毎日丸屋スタッフ全員にいろいろ教えていただき、日々感謝しています。
    今期より、新たな仕事をまかせていただいたり、環境整備の隊長として、より一層皆様に協力して頂く機会が増えるかと思いますが、今期は全員で目標に向け成長出来るよう取り組んでいきますので、どうぞ宜しくお願い致します。

  • 株式会社丸屋 北九州支店
    リース事業部 東島 功

  • スタッフの皆様お疲れさまです。
    それと、スタッフを支えてくださるご家族の皆様、いつもありがとうございます。
    わたしも、北九州リース部の配送スタッフとして丸屋に入社して4年が経ち、お客様のところにトラックで配送に行ったり、寮監さんと出会ったりと、いろいろな経験をさせていただきました。

    挫折してしまいそうな時もありましたが、岩渕主任をはじめスタッフみんなに助けていただいております。
    仲間や家族に支えてもらっているおかげで今の自分があります。
    本当にありがとうございます。


    今は北九州の車両担当として、率先して社内無事故無違反を目指しています。配送責任者としても1年が経ち、今以上に配送管理がしっかりできるように成長していきたいと思います。 今期は全員で目標に向け成長出来るよう取り組んでいきますので、どうぞよろしくお願いいたします。

Copyright© maruya All rights reserved.