ページトップへ戻る

福祉用具レンタル

ココが違う!丸屋のレンタル3つのポイント

  • point
    1
    納品までで無く、納品後のアフターフォローまでご満足いただいております。
  • point
    2
    豊富な商品でお客様のニーズにお応えいたします。
  • point
    3
    ベッドをレンタルされた方には「シーツサービス」が付いております。準備や清潔維持時間を削減できます。

福祉用具レンタルご提供の流れ

1.ご利用者の状況確認

ご利用者のご自宅を訪問し、身体状況やご家族の状況、お住まいの環境などを確認します。
その上で生活機能の維持。向上のためにどのような福祉用具が適切かを検討します。

2.サービスの必要性の検討と選定

サービス担当者会議では、ケアマネージャーなどと連携し、専門的な立場から介護予防や自立支援、介護負担軽減に役立つ適切な福祉用具を提案します。
そして、ご利用者やご家族のご意見をうかがいながら選定します。

3.福祉用具のお届け

納品前にしっかり点検。安全を確認した後、ご指定の日時、場所にスタッフがお届けし取付や調整を行います。
その際、ご利用者の環境や状況に適合しているかどうかを再確認します。また、練習もしていただきます。

4.使用方法のご説明

暮らしに上手に取り入れ、目的に応じて役立てていただけるよう、また安全にお使いいただけるよう、納得していただけるまで使用方法をご説明し、必要な場合は一緒に使い方の練習もします。

5.アフターサービス

ご利用中は定期的にお伺いし、ご利用者の状況や環境に変化はないか、福祉用具が生活向上に役立っているか。福祉用具の不具合や故障はないかを確認します。

6.サービスの再検討

サービス担当者会議においてケアマネージャーなどと連携し、ご利用者のお話をお聞きした上で、福祉用具の利用の継続を再検討し、必要に応じて迅速に対応します。

介護保険でレンタル可能な福祉用具

  • 要介護
    2-5
  • 【車いす】

    自走式標準型車いす、普通型電動車いす介護式標準型車いす、電動車いす

    【メリット】
    ・移動をスムーズにします。
    ・ベッドから離れる機会を増やし暮らしにメリハリが生まれます。
  • 要介護
    2-5
  • 【車いす付属品】

    クッション、電動補助装置等であって、車いすと一体的に使用されるものに限る

  • 要介護
    2-5
  • 【特殊寝台】

    サイドレールが取り付けてあるもの、または取り付け可能なものであって、下記のいずれかの機能を有するもの
    ・背部又は脚部の傾斜確度が調整できる機能
    ・床板の高さが無段階に調整できる機能

    【メリット】
    起き上がる、立ち上がるをお手伝いします。
  • 要介護
    2-5
  • 【特殊寝台付属品】

    マットレス、サイドレール等であって、特殊寝台と一体的に使用されるものに限る

  • 要介護
    2-5
  • 【床ずれ防止用具】

    下記のいずれかに該当するものに限る
    ・送風装置または空気調整装置を備えた空気マット
    ・水等によって減圧による体圧分効果を持つ全身用のマット

    【メリット】
    ・体にかかる圧を分散し床ずれを予防します。
    ・体位変換の介護負担を軽くすることができます。
  • 要介護
    2-5
  • 【体位変換機】

    空気パッド等を身体の下に挿入することにより、居住要介護者等の体位を容易に変換できる機能を有するものに限る
    体位の保持のみを目的とするものを除く

  • 要支援
    要介護
    1-5
  • 【手すり】

    取り付けに際し工事を伴わないものに限る

  • 要支援
    要介護
    1-5
  • 【スロープ】

    段差解消のものであって、取り付けに際し工事を伴わないものに限る

  • 要支援
    要介護
    1-5
  • 【歩行器】

    歩行が困難な者の歩行機能を補う機能を有し、移動時に体重を支える構造を有するものであって、その構造で次のいずれかに該当するものに限る
    ・車輪を有するものにあっては、体の前および左右を囲む把手等を有するもの
    ・四脚を有するものにあっては、上肢で保持して移動させることが可能なもの

  • 要支援
    要介護
    1-5
  • 【歩行補助つえ】

    松葉づえ、カナディアン・クラッチ、ロフストランド・クラッチ、プラットホーム・クラッチ及び多点杖に限る

    【メリット】
    ・足腰にかかる痛みを軽減し歩きやすくします。
  • 要介護
    4-5
  • 【認知症老人徘徊感知器】

    認知症老人が屋外へ出ようとした時等、センサーにより感知し、家族、隣人等へ通報するもの

    【メリット】 ・徘徊のはじめの位置を感知しお知らせします。
    ・ベッドから離れた直後など転倒によるケガを予防できます。
  • 要介護
    2-5
  • 【移動用リフト(吊り具の部分を除く)】

    床走行式、固定式または据置式であり、かつ身体をつり上げ、または体重を支える構造を有するものであって、その構造により自力での移動が困難な者の歩行を補助する機能を有するもの
    (取付に住宅の改修を伴うものを除く)

  • 要介護
    2-5
  • 【自動排泄処理装置】

    尿または便が自動的に吸引されるものであり、かつ尿や便の経路となる部分を分割することが可能な構造を有するものであって、居宅用要介護者またはその介護を行う者が容易に使用できるもの 交換可能部品を除く(交換可能部品:レシーバー、チューブ、タンク等のうち、尿や便の経路となるものであって、居宅用要介護者またはその介護を行う者が容易に使用できるものをいう)

お問い合わせ電話FAX

メールでのお問い合わせ

Copyright© maruya All rights reserved.